Hike & Bike してきました

Maruyama

梅雨明けだー!と思ったのも束の間、なんだかまた天気が良くないですねぇ。


久しぶりに円山へ

Maruyama

紫陽花が見事な円山公園。
この日は久しぶりの快晴だったので、円山登山。

Maruyama

麓まで自転車で。と言っても近所なので10分くらい(笑
そんな気軽に登れる低山。
Hike & Bikeにはこちらのバッグで。↓
待ちに待ったHike and Bike pack




ちなみに円山はこの辺。街の端っこにある印象ですよね。
標高も200mちょっとだったと思います。
散歩がてら登るには最高です。

いざ山登り

Maruyama

登山道に沿って八十八体のお地蔵さまがいらっしゃいます。

毎日登って、冬はマフラーを巻いたり笠をかぶせたりと、お世話をしている方もいるんですよね。

この日は朝の6時半頃から登り始めましたが、すでに降りてくる方もたくさんいらっしゃいました。

まだ完全に昇り切っていない朝陽が素敵。

Maruyama

本当にいいお天気。

Maruyama

お稲荷さん。

Maruyama

円山は低くてあっという間に頂上についてしまうんですが、勾配がけっこう急なんですよね。
これまたご近所の藻岩山(標高531m)に比べるとよくわかりますが、急だし、木の根がたくさん出ているので、油断は禁物。

というわけで、自分はやらないのであまりよくわかりませんが、トレランなんかにはちょっと不向きな印象があります。
実際走ってる人は見かけないですね。

Maruyama

エゾリスが気さくに近づいてきてくれます。
エゾリスってちょっと筋肉質でたくましいので、あんまり可愛くないです。

Maruyama

筋肉隆々。

Maruyama

長い雨で登山道はけっこうぐちゃぐちゃでした。
水が溜まっていたり、川になって流れていたり。
晴れてるからと言って、これまた油断は禁物。

あっという間に頂上

Maruyama

途中休憩を挟んでも1時間かからないで登れてしまいます。
その割には市内中心部を一望できるし、散歩の割にはかなりの満足感が得られます。

それほどしっかり準備をしなくても朝起きて、天気がいいからちょっと登る、なんてことができちゃう気軽な山。

身近な動物たち

Maruyama

ここからは少し前の写真です。

先ほどのエゾリスもそうなのですが、山を歩いているとたくさん動物や鳥と出会うことができます。
冬のエゾリスはちょっとふっくらして、毛も長いので、夏よりは可愛いです。
夏はアスリートですよね、完全に。

maruyama

エゾリスはあんな感じなのですが、シマリスはかなり可愛いです。
おそらくエゾリスより数が少ないか、肩身が狭いのかはわかりませんが、ちょっとだけレアな気がします。

Mt.Maruyama

エゾリスは見慣れてくるとだんだん腹が立ってきますよ。

もちろん野鳥も

Mt.Maruyama

人懐っこいヤマガラ。手を出すとこんな風に乗ってくれたりするんですよね。

Maruyama

こちらはおそらくハシブトガラ。

Mt.Maruyama

野鳥はあんまり詳しくないのですが、一時期冬の円山にけっこう撮りに行ってたので、写真のストックだけはたくさんあります。

ちなみにミラーレスのカメラに200mm程度の望遠レンズです。

天然記念物も

Maruyama

こちらは天然記念物のクマゲラ。大型のキツツキですね。
すごい大きくて、羽を広げると1mくらいあるんじゃないでしょうか。

めったに遭遇しませんが、円山に通ってるとたまに見かけます。

wood pecker

夏にも出会えました。
コンコンコンコン、って木をつつく音が聞こえたら、あたりを見回してみるとよいでしょう。
きっと近くにいるはず。

まとめ

というわけで、最近久しぶりに登ったので改めて近所の円山について書いてみました。
こうして書いてみると、改めていい山だなぁという感じがします。

同じ近所の藻岩山と比べると、気軽ながら勾配もそれなりにあるので、しっかり登ると疲労感もあります。

それに理由はわかりませんが、動物や野鳥なんかは円山の方が多く見られるような気がします。

朝カツなんていうのはちょっと恥ずかしいですが、札幌にお住いの方は朝の散歩にいかがでしょうか。


0 件のコメント