空前の喫茶ブーム到来【石田珈琲店】

石田珈琲店

空前の喫茶ブームはまだまだ去ることはありませんが、そろそろこのタイトルはやめた方がいいかな、、

ちなみに一応カテゴリ分けもしております。
札幌のカフェに興味がある方は上のブログのメニューバー、CAFEから飛ぶことができます。

そんな前置きはいいとして、今回は北区、北海道大学の近くにある「石田珈琲店」に行ってきました。


石田珈琲店




北大近くという場所柄、老若男女、はたまた海外の方までお客さんの幅はかなり広い印象があります。(instagram調べ)

石田珈琲店

お店は古い木造住宅を改装した一軒家。お庭もあって、夏なんかは気持ちが良さそう。

石田珈琲店

派手さはないのですが、お店は品の良い雰囲気を醸し出しているので、通りからはけっこう目立ちます。
廻りに目立つ建物もないからかな?


やはり人気店


石田珈琲店

お茶の時間より少し前に行ったのですが、店内は満席。
せっかく来たので、待つことにしました。

石田珈琲店

レジカウンターや豆の販売スペースが広く取られていました。

石田珈琲店


石田珈琲店

豆や置いてある商品を眺めながら待ちます。
まぁ、豆の知識なんて全くないんですけどね。

石田珈琲店

一応、このあたりに腰掛けられる椅子がいくつかありました。
カフェってけっこう長居する方もいらっしゃるので、どのくらい待つとか全然わからないですが、急ぎの用事もなかったので、のんびり待つことに。


店内へ

石田珈琲店

待つこと30分くらい。
陽の光が入って気持ちがいい場所を通りながら奥の落ち着いた席へ。

石田珈琲店

入隅の暗めの席につき、写真を撮るのが難しいです。

石田珈琲店

僕はプリンを注文。
最近喫茶でプリンを頼むことが多いです。
空前のプリンブームが到来しているのかも。

石田珈琲店

妻はドライいちじくのフォンダンショコラ。

キッシュなんかもあったんですが、僕はここへ来る前にカレーを食べて来たので、食事系は我慢しました。

石田珈琲店

テーブルの角で撮るのがけっこう好きです。
F値開放で撮ると、床までの奥行きがあるので嫌でも綺麗にボケてくれます。
おっと、写真やってるっぽいことを書いてしまいましたね。


お店の感想


石田珈琲店

お店の感想ですが、たまたま僕らは隅っこの席だったのでとっても落ち着いておりましたが、席の間隔が近い場所や、ビッグテーブルで何組みか座っていたり、なんていう場所もあったので、席によって落ち着き具合が違うかな、という印象がありましたが、お店の方々は忙しいのにも関わらず、終始にこやかでとっても良さそうな人たちばかりでしたので、気持ちよく過ごすことができました!

石田珈琲店

そんなわけで、まだまだ喫茶熱は冷めないと思いますので、またお付き合いください。
ちなみにお店のinstagramもなかなか雰囲気ある写真なので、ぜひ↓



やっぱり写真って大事だよな~。

それではまた!

0 件のコメント