空前の喫茶ブーム到来【森彦 本店】

morihico

札幌のカフェと言えば! 
そう、市内にもいくつかお店がある「森彦」が挙げられると思います。

倉庫を魅力的に改装したり、まさかこんな立地に!?という場所にお店を出したりしますが、その独特の着眼点とセンスでいずれのお店も成功している印象があります。
(ちょっとホメ過ぎ?)

さっぽろ創世スクエア

最近では創世スクエアにも出店したりしてますよね。



そんな森彦の本店へ




札幌に住んで30余年。お恥ずかしながら森彦本店がどこにあるかイマイチわかっておりませんでした。
地図で見るとちょっとわかりづらいですが、札幌の碁盤の目からは外れた細いナナメ通りにあります。

morihico

ちなみに円山の不思議な路地(遊歩道?)のすぐ近くです。
この道、良い季節になると草花がたくさん茂ってとても雰囲気の良い路地なんですよねー。

morihico

こちらの赤い屋根の建物が森彦本店。
道を挟んだむかえには駐車スペース。

morihico

駐車スペースより見る。
三角屋根の古い木造の建物。
冬なので殺風景ですが、夏には緑で周囲が覆われてとてもよい雰囲気になります。


お店へ


morihico

張り切ったわけではありませんが、買物の前に寄るのにオープンの10時を目指したところ、少し早く着いてしまいました。

morihico

オープン。一番乗りでしたが、僕らのすぐあとに数組来店して、すぐに店内はいっぱい。
店先に記帳台があったので、おそらくけっこう待ったりもするんでしょうね。


morihico

2階奥のたくさん陽の入るいい席へ。

morihico

朝の散歩のあとに来たりすると、とっても気持ちがいいんじゃないでしょうか。


本店限定の森の雫


morihico

こちらの本店では「森の雫」という限定のコーヒーがいただけます。
残念ながら違いがわからない男につき、うまくは表現できませんがとりあえず二人ともこちらを注文。

僕は合わせてチーズトースト。
朝ご飯を家で食べてきたのにね。

morihico

妻はシブーストという素敵なケーキ。
まぁ、朝ご飯は食べてきたんですけどね。


陽の光がとてもきれいな席でした


morihico

陽の光がとてもきれいな席で、とても気持ちがよかったです。
写真を撮るにもやはり自然光に勝るライティングはありませんよね。

morihico

窓際に置かれたメニューもいい感じ。
メニューに使われている写真もきれいでした。

morihico

ごちそうさまでした!

morihico

雪が降ったりとけたりな不安定な季節ですが、春は確実に近づいていますね!


0 件のコメント