【角田清兵衛商店】の味噌汁椀を購入した話

角田清兵衛商店

ここ最近、普段使いの食器を見直す機会も増え、好きな作家さんの陶器の器を買ったり、たまたま入った雑貨屋さんで良さそうなものと出会って買ってきたりしています。

生活の物が豊になると毎日が楽しくなりますよね。



角田清兵衛商店の味噌汁椀


角田清兵衛商店

今回購入したのはこちらの味噌汁椀。
全然知らなかったのですが、和歌山県にある角田清兵衛商店という漆器の老舗店の器です。

ちょっと話がそれますが、私の祖父が石川県輪島で輪島塗の職人であったことから、小さい頃から漆器に触れる機会が多く、すごく身近なものでありました。

というか、小さい頃は輪島塗の箸やら食器がたくさん家にあったんですが、どこの家庭もそんなもんなんだろう、程度にしか思っておりませんでした(笑

というわけで、漆器に対する思い入れは一般の方よりは多少あると思います。
(逆に無いのかも笑)

商品紹介|お椀|漆器・和食器・和雑貨|うるしの清兵衛 角田清兵衛商店
メーカーwebサイトはこちらから↑

食洗機OK!ナノコート

角田清兵衛商店

ちなみになんですが、↑写真は今まで使っていたお椀。
左は無印良品のもの。右は無銘のもの。
7~8年は使っていたので、けっこうボロボロですね~。

角田清兵衛商店

小さい方なんかは、ある日突然パキっと音がして高台部分が割れてしまいました。
それでも使い続けていましたが、そろそろ限界。
テーブルフォトを撮る時なんかもお椀だけボロボロなので足を引っ張ってました(笑

今回購入したお椀はなんと食洗機対応。
ナノコートというガラス系のコーティングが施してあって、けっこうハードに使えるようです。

なので、たぶんこんなにボロボロにならないハズ。


角田清兵衛商店

というわけでこちらは私のお椀。

角田清兵衛商店

妻のお椀。

うちは完全にお揃いのものが少なくって、形が同じで色違い、とか素材や色が同じで形違い、ということが多いです。
今回は素材・色が同じで形違い。

ダイニングチェアもそうなんですが、実際に手に触れたり座ったり、普段の生活に密接に関係するものは自分の手に馴染みやすい形だったり、好きな形のものを選ぶのがいいように思っています。

無理してお揃い!なんていうものは使い勝手良くなく、そのうち使わなくなってしまいそう。

ちなみに購入したお店は


le bon plan

こちらのマンションの地下にある雑貨屋さん「BON PLAN」さんです。




たまたま通りかかって、気になって入ってみたのですが、なかなか好みのセレクトショップでした。
昨年の4月にオープンしたばかりで、まだ一年経っていないんですね。

近所なので、また寄ってみたいと思っています。

長く使うと思えば、全然高くない値段だと思います↓

0 件のコメント