titanium tuesday 【salsa fargo ti】

salsa fargo ti

かねてより進めておりました自転車ですが、先日無事に納車となりました!
サムズバイクさんには数台お世話になっておりますが、毎度ドキドキワクワクしながら地下鉄で行くのであります。
そして、お店に入るとすぐ目の前に!


納車!

salsa fargo ti

最近ちゃんとカメラで撮ってる社長。そして良いお天気。

salsa fargo ti

早く乗りたい欲の方が強くて、お店の前ではあんまり写真撮りませんでした。
いやいや、この度も良い仕事感謝感謝でございます。


いきなり自走で帰路へ

salsa fargo ti

この日は陽も出て、少し雪も融けていたので早速ドロドロにしてしまわないよう、なるべく融けていないところを選びながら帰りました。
バックビューが素敵。

salsa fargo ti

中島公園を無駄にグルグル回ったり、写真撮ったり。

salsa fargo ti

夢中で雪の中に入って写真撮ったりしてたら、こんなになってしまってました、、


というわけで全貌はこんな感じ


salsa fargo ti

SALSA FARGO ti 2013

fork:firestarter carbon fork
headset:white industreis
stem:enve 85mm
handdle bar:salsa woodchipper carbon
bar tape:simworks simroll
brake levers:sram rival1
wheeles:rolf prima raros
tires:maxxis ardent
crank set:white industries M30
pedal:45nrth helva
seat post:kent eriksen
saddle:brooks swallow titanium
derailer:sram rival1
(リンクのあるものは関連記事に飛びます)


乗ってみた感想


salsa fargo ti

ドロップハンドルではありますが、乗った感じはかなりマウンテンバイク。
久しぶりの雪道でのドロップハンドルで最初はビクビクしましたが、ちょっと乗ると全然平気なことに気づかされます。
だって、29erのマウンテンバイクだもの、、

salsa fargo ti

最初はちょっと座りが悪かったんですが、帰宅後サドルを目いっぱい後ろに引いたら、すごく乗りやすくなって、ポジションも大体決まりました。

それと初めてのフロントシングル。
これはフロントの歯数を小さくしているので、スプロケットをまんべんなく使える気がします。
さすがに一番大きな42Tにはまだ入れてませんが。

salsa fargo ti

また、ちょっと特殊なハの字型のハンドルですが、ドロップハンドルはやっぱり持つところがいろいろあって良いですね。
ハンドルは高めに設定してあるので、下ハン持つとロードポジション、ブラケット部分を握るとけっこう身体が起きて、29erの車高も相まってマウンテン寄りのポジションになるのですごく楽。
なんだかこの自転車、女性が乗るのに最適な気がしています。

salsa fargo ti

自転車は割とゆっくり時間をかけてパーツを決めて組んでいくことが多いんですが、なんでこんなに疲れるんでしょうね(笑
でもそのおかげか、とってもいい自転車になったと思います。

毎日使うものはもちろん最高のものであってほしいですが、時々使うものも、その数少ない一回を満足いくものにする為に、自分が考える最高のものにしたいと思っています(笑

冬道もそれなりに楽しいですが、やっぱり春が待ち遠しいですよねー!
札幌の冬はやっと折り返したところでしょうか、、


0 件のコメント