円山のインド料理店【jhad pul】のイベント、かりーぱみゅぱみゅに行ってきた話

かりーぱみゅぱみゅ

大好きな円山のインド料理店、jhad pulで何やら面白そうなイベントをやるとのことで、先日行って参りました。
先に言ってしまいますが、不定期開催でしかもお店の定休日にしかやらないイベントのようです。


かりーぱみゅぱみゅw

かりーぱみゅぱみゅ

イベントの名は、かりーぱみゅぱみゅ。
以下、お店のfacebookページより引用。(長いです)
《伝説のイベント再び・・・》
お陰様でジャプールは創業から4年以上が経過していますが商売センスの無い店主のせいでなかなか儲からず、さりとてギリギリのところで潰れるほどでもなく、奇跡的に今日に至っていますw
そんなワケで店主も二人のシェフも一向に生活水準の向上がなく、閉店後の店内でじっと手を見る毎日です()
まあ、個人事業主である店主は自己責任だと諦めもつきますが、給与所得者の彼らは僅かな昇給さえ無いのは少々気の毒です。けど、無い袖は振れぬこともまた事実・・・。
店主、足りないアタマで考えました。
・休日を減らしてとにかく営業しまくる!場合によっては年中無休♪みたいな!!(ひょえ~!)
・開店から閉店まで通し営業にする!(光熱費ばかり増えて逆に赤字じゃね?)
・大幅値上げの断行!(いやマジ自殺行為ですからw)
と、まあ、碌なアイデアは浮かびませんw
仮にこうしたアイデアを試したとしても日々の浮き沈みが大きい飲食店なので、どんな基準で何を根拠にして、どれくらいの昇給ができるのか、ちょっと見通しが立ちません。
もっと、こう、ハッキリと分かりやすく、彼らが今よりちょっと頑張ったらその分だけ分かりやすく報われる、そんなことは出来ないだろうか・・・?
ん?
ん??
ん???
あるかも!!!!!
定休日を使って、伝説のイベント(←自分で言うなよw)「ダバ・バクシーシ」を復活させればいいじゃん!
バクシーシならユルユルのスタイルが売りでもあるから休日返上でやってもそんなにしんどくないし♪(むしろ楽しいしw)
※「ダバ・バクシーシ」をご存知ないという方は当FBページの2018年2~3月にかけての掲載記事をご参照下さいね(^o^)
早速二人のシェフに打診してみたところ、二人とも大乗り気で「やる!やる!」と大興奮w
というワケで話はトントン拍子に進み、現在仕事の合間や休日を使って諸々の準備を進めています。
まだまだナイショな部分もありますが、どんなイベントになるのか少しだけご紹介しておきますね。
■主催者・・・スリニワスとミラン、二人のシェフが主催者(つまり当日の店主)です。彼らの収入アップを助けることが主旨なので、売上原価などのコストを除いた利益はすべて二人のシェフに還元されます。普段の店主はサポートに徹しますので、イベントのスタッフとは見なさないで下さいw
■開催日・・・基本的に毎月1回、ジャプールの「定休日」を使って開催します。初回の開催は11月26日(月)を予定しています。12月以降の開催日はまだ未定です。
■営業時間・・・開始時間と終了時間はまだ確定していませんが、休憩無しの通し営業です(たぶん11時30分頃オープンして19時頃に終了することになると思います)。有り難くも完売した場合には早じまいさせて頂きます。
■メニュー・・・二人のシェフがこの日のためだけに用意するカレー2品、小さめのナン、バスマティライス(100g~300gを選択)をワンプレートにします。税込1,400円でご提供します。
■オプションメニュー・・・二人のシェフのどちらかがこの日のためだけに用意する小皿料理。税込400円でご提供します。
リンクメニュー・・・マサラチャイ(税込150円)、バワイザー(税込500円)をご用意します。
※後日の詳細告知の際に改めてご案内しますが、セルフサービス主体の非常に特殊な営業形態ですので、上げ膳下げ膳をお求めの方などはお越しにならないことをオススメしますw
さて、当イベントの名称ですが、「かりーぱみゅぱみゅ」でいきたいと思いますw
二人のシェフに「ダバ・バクシーシ」の話をしたところ、シャレやユーモアの基準が日本人とは違うためか、ちょっと引かれてしまい(苦笑)、数日にわたって別の名称を考えていたのですが、「11月16日きゃりーぱみゅぱみゅ札幌公演」というネットニュースを見かけた時に閃きました。
良い意味でのユルさなど、このイベントのイメージを表現するのにピッタリだと感じています。
ただ、我ながら良い名称だと思ったものの少し調べてみたところ、某SNSでアカウント名として使用しておれらるカレーマニアの方が既にいらっしゃる模様だったのでちょっと悩んでしまいました。
まあ、しかし、その方は道外の方らしいのと、この名称の使用により相互の利益を侵害するという懸念も無さそうなので「二番手でごめんなさい!」って思いながら使わせて頂こうと思っていますw
あ、色々と悪ふざけしますが、料理だけはシェフが気合いを入れて“最&高”のものをご用意しますので是非“いやほい”しに来て下さいませw

要するに

jhad pulのfbページより
いつも美味しい料理を作ってくれる彼ら二人のシェフが休日出勤をして、我々に料理をふるまってくれるというお話。

ちなみに引用元でも触れている「ダババクシーシ」というのはシェフ二人の帰省期間中、店主がカレーを作った伝説のイベントであります↓
店主のイベントの名前、カッコよくてずるいよね(笑



jhad pul

ちなみに私はこのダババクシーシ、全4回コンプリートしています。


というわけでカレーをいただきます


かりーぱみゅぱみゅ

今回は、
南インド料理担当のスリニワスシェフ(背の小さい方)がチキンのカレー。
北インド料理担当のミランシェフ(背の高い方)がマトンのカレー。
その他、豆のカレーとスリニワスシェフのチキンの料理です。

かりーぱみゅぱみゅ

スリさん(親しみを込めて)のチキンの料理。

今回、いつも美味しくいただいてるカレーとはちょっと違う感じが楽しめました。
当然美味しいんですが、いつものミールスとカレーランチの中間くらいのボリュームが程よかったです。

ミールスはこんな感じ↓
jhad pul

カレーランチはカレー単品にナンorバスマティライス↓
Jhad pul

イベント時の雰囲気もどうぞ

かりーぱみゅぱみゅ

ちゃんとここまで作ってて、店主の親心を感じます。

かりーぱみゅぱみゅ

かりーぱみゅぱみゅ

基本はセルフサービス。
定休日は平日が主なので、僕はお昼休みに抜けてきました。
ビールは我慢(笑

かりーぱみゅぱみゅ

食後にマサラチャイもいただきました。
インドの屋台でも使ってるサーバーなんですって。

次回は

かりーぱみゅぱみゅ

次回は12月13日(木)の定休日に開催が決定しています!
ちなみに今回のイベントは19時頃までの通し営業を予定していたようですが、15時過ぎにはカレーが完売していたようです。

店主曰く、普段の平日より盛況だったとか(笑

次回も楽しみですね!



0 件のコメント