ThermarestのUltra lite cotを初日に破いた話

cape Arutori camp vibes

タイトルですでにネタバレしているので、書き出しが難しいですね、、

少し前からじっくり考えてやっと購入した写真のThemarestのultralite cot、レビューと共に先日のキャンプでの初使用時にいきなり破いてしまった話をすることにしましょう(笑
※実際あんまり笑えない



Ultra Lite Cot

thermarest ultra lite cot

上がUltra lite cot。下がHelinoxのチェアワンです。
収納時の大きさがわかりやすいように比較画像。
Helioxはもう持ってる方も多いので、おおよそ検討がつくと思います。
※Helinoxのコットではないです、念のため。



こう見るとけっこう小さいですよねー。
重さも1.2kgとけっこう軽いです。

購入にあたりHelinoxのライトコットも検討しましたが、重さこそ差はないものの、収納サイズがThermarestの方が10cmも小さかったのが決め手でした。


ちなみにLiteじゃないコットは2kg以上あるので、最初から選択肢からは外れていました。


あとは値段もちょっと高くて買えないですね。でもきっと丈夫なんでしょう、、

結果的に破いたけどレビューを書こう


thermarest ultra lite cot

中身を出すとこんな感じ。一見パーツが多くて面倒くさそうですが、実際組み立ててみたらなんてことはなかったです。

thermarest ultra lite cot

スタッフバッグにくっついてる説明書。
最初の一回しか見ませんでした。それくらい組み立てが簡単。

thermarest ultra lite cot

バラバラなポールと脚を組み立て仮置き。
マットの裏がシルバーになっているので、遮熱効果も期待できるでしょう。

thermarest ultra lite cot

脚の数より取り付ける可能位置の方が多いので、体重のかかる位置に多めにしたり、全体の硬さを調整できるのもいいですね。
ポールも黒い脚の数より多いので、真ん中らへんはダブルにしてます。
(写真なくてすみません、わかりづらいですね)

thermarest ultra lite cot

ひっくり返してできあがり。
脚がバラバラでポールもけっこうしなるので、ある程度の不陸には追従してくれます。

thermarest ultra lite cot

テストしてもらいました。

thermarest ultra lite cot

やや重量のある僕が横になってもマットが地面に着くことはありませんでした。
脚の位置なんかでバシッとポジションが出ると、すごく快適そう。

cape Arutori camp vibes

テントの前室にすっぽり入ったので、僕は今回はここで寝ることに。
(この時はまだウキウキ)

cape Arutori camp vibes

せっかくなので夜ごはん前に少しお昼寝もしてもらいました。

そして翌朝、事件はおこった

cape Arutori camp vibes

マットが破けた(泣
朝起きて、コットから立ち上がろうと片足で体重をかけた時に「ベッ!」という音と共に縫製のところから破けてしまいました。

脚の無いところに集中加重はかけないようにと注意書きがある製品なので、極力脚部分に体重をかけるようにしていたんですが、まさか脚のあるところでもマットが破けるとはね、、

朝の4時半に「あーっ!」と叫んでしまいました。

cape Arutori camp vibes

一応寝てみた感想ですが、体が痛くなることはなく快適でした。
今回コットの性能のみを体感したかったので、エアマットの類は使用しませんでした。

せっかくフロアレスでウキウキだったのに、、じわじわとショックです。

なんとなくどういう状態だと破けるというのはわかったので、補修は難しいにしても、しばらくは使っていきたいと思っています。安くはなかったですし。

とりあえずはマットの部分だけ買えないか、ただいま問合せ中です、、



いやいや、ウルトラライトの洗礼を浴びてしまいましたね(笑

0 件のコメント