続・SOTOのレギュレーターストーブ

st-n310

少し前に購入して、先日のキャンプの時にやっと使いましたので、さらりと感想でも書いてみようと思います。
レギュレーターストーブを買った経緯はこちらからどうぞ↓

SOTOのレギュレーターストーブを買いました

というわけで使用感


samsbike camp touring

使用感、といっても飯盒で炊飯したくらいなんです。
ただ、このストーブ、以前より使ってたシングルバーナーよりかなり安定感がある印象です。五徳になる部分が細いながらも大きくて、けっこうしっかりしてるんですよね。

下がOD缶じゃないってのも案外いいのかも。

Lake Shikotsu

一番最初に飯盒で炊飯した時にはこんな状態(笑
シングルバーナーの上に載せるのが不安で、折り畳みの台を使ったんですが、高さが合わずに石で調整しました。一応安定はしたんですが、これがまた火元と飯盒までの距離がありすぎて全然炊けませんでした。

もう不安定さは諦めて直接バーナーの上に置くようになってからは失敗は少なくなりましたが、炊飯している間のドキドキ感といったらないので、できればやりたくない感じであります。

bike camping

この程度だったら全然問題ありません。

bike camping

モンベルのヤカンもちょっと不安定に感じました。
ほんと底の中心あたりでしたか乗っかってないような感じです。

あとちょっとこのバーナーは古いせいか火力が弱かったですね。

レビューのことをすっかり忘れていてもっとちゃんと写真撮ればよかったんですが、とりあえず飯盒載せても不安定さは少なかったので、これを購入することで問題は解消されております。

st-n310

あとは点火スイッチがものすごく押しづらそうでしたが、これも実際使ってみると全然問題なし。
こういう機構ってちょっとくらい操作しづらい方が安全面的にはいいんでしょうね。
↓こちらのアシストレバーはなくても大丈夫そう。


st-n310

ガスの流量を調節するレバーはすごく良かったです。
ダイヤル式よりも平たいものを摘まめるという形状がいいように感じます。

samsbike camp touring

気になっていた普通のガスボンベを使っての火力ですが、これは以前のものに比べてかなり強くて、お米を少し焦がしてしまいましたので、火力調整の見極めスキルをもうちょっと磨かないといけないですね(笑

使用時はおそらく10℃くらいだったので何とも言えませんが、やはり気温が一桁だと火力は落ちるみたいです。

といった感じで、全体的にはすごく満足しております。
あとは今回炊飯くらいでしか使ってないので、持続時間などはこれから様子を見ていきたいと思います。
なんせ、光熱費が安いということがとっても助かります。
レギュレーターストーブはこちらからどうぞ↓


とりあえずレビューしましたが、アウトドアっぽいのは今までのOD缶を使ったシングルバーナーかな(笑


こちらはランタンと熱源を共有できるのがよかったですね。
いろいろ考えることがたくさんあって、楽しいながらも難しいですね~

0 件のコメント