野外鉄板クラブ

woops iron

先日某アウトドアショップ(秀岳荘って書いてありますね)でぷらぷらしていた際、目に飛び込んできたコイツを衝動買いしてしまいました!
一応、2~3分その場で会議はしましたよ。

WOOPS OUTDOOR PRODUCTS

というガレージメーカー的な会社が作っている、その名も野外鉄板。
一応、Woops Iron SOLO ULというちゃんとした名前がありますね。

会社のwebsiteもしっかりしてます↓

made in Hokkaido

見たところ北海道で作ってるっぽいですね!ちょっと応援したくなります。

開封してみよう!

woops iron

製品は3.2mmの黒皮鉄板を曲げて穴をあけただけっぽいですね(笑
小さいヘラと持ち手が付いてきます。

知り合いの鉄屋さんに言えば1000円くらいで作ってくれそうな感じもしますが、そういうのは言っちゃいけないですし、きちんとプロセスを踏んで製品化しているってことが大事なんだと思います。

woops iron

小さいヘラ。

woops iron

持ち手を付けるとこんな感じです。
3.2mmの鉄板てけっこう重いんですよね~。
持ち運びに困る重さではないと思いますが、単体で持つとズシっときます。

woops iron

先日買ったSOTOのレギュレーターストーブに乗せると、サイズ感がわかります。
けっこういいおさまり具合なんじゃないでしょうか。

注意すること

あとは、こういう鉄製のものには必ずと言っていいほどついてくるシーズニングの問題がありますよね。

鉄板は購入時は薄い保護膜がありますので、空焼きして一度中性洗剤で洗い、使う前にはクズ野菜などを一度炒めなくてはいけないですが、まだそこまではやってません。

キャンプで使う前にやっておかないといけないんですが、同時に保管する時は錆びないよう油を塗っておく、なんていうことも必要ですね。

おまけ

ちなみに同じくらいのサイズでヨコザワテッパンというのも選択肢にありました↓
ソロキャンプする方はご存知かと思います。けっこう有名ですよね?
こちらは完全に平らな鉄板をやっとこ(ペンチみたいなやつ)で掴むという荒い感じでけっこう好きだったんですが、お店で目の前にあったのが野外鉄板だったので(笑

ヨコザワテッパンについてはこちらが参考になりますね↓

カッコいい・素早い・おいしく焼ける!噂の最強鉄板「ヨコザワテッパン」を徹底特集

野外鉄板については私なんかよりもこちら↓の方が詳しく書かれています。

ヨコザワテッパンの対抗馬?アウトドア野外鉄板WOOPs Iron SOLOを買ってみた。

使用感などは近々キャンプシーンでお伝えできればと思っておりますので、まずはシーズニングから始めたいと思います!

これを先日お伝えしたユニフレームのミニロースターと併用することで、いろいろ対応できそうですね。
自転車なんかでのコンパクトなキャンプでは活躍できそうかなと感じております!


0 件のコメント