今年は自転車キャンプを目論んでいるvol.3

soma poteur rack 

キャリアがついたところで、次はパニアバッグですね!
割と早い段階で決まって少し前に買ってはいたんですが、ここまで更新を先延ばしにしてしまっておりました。
前回のVol.2はこちら↓

今年は自転車キャンプを目論んでいるvol.2



fairweatherのパニアバッグをセールで

fairweather pannier

Blue Lugさんが展開しているfairweatherというブランドのパニアバッグ、前から気になっていたんですが、サムズバイクの改装セールでまさかのセール対象になっていたので、大した悩まずすぐ購入してしまいました。 実際に中身を見られたのもとっても良かったです。
やっぱりバッグ類は実物見たいですよね。
fairweatherについては↓
FAIRWEATHER -INDIVIDUAL- Bicycle, Bike Parts, Bike Packing

fairweatherの専用websiteはデザインと写真がとってもきれいですよね。
ちょうどtopの写真のバイクにつけているものが今回のパニア。
フレームバッグやらサドルバッグは以前より使っており、耐久性や使い勝手の良さは知っていたので、あまり考えずに即決してしまいました。
メーカーによってはフロント用とリア用でサイズが違ったりするので、このあたりも実際のフロントキャリアに付けてみることができたので、よかったです。

ちなみに他にはこの辺りが気になってました。


Swift Industries。

Beckyさん(@makeshifter)がシェアした投稿 -

makeshifer。
こちらはまだプロトタイプのようですね。正式発表が待たれます。
ちなみにウエストバッグ使ってます↓
shandi nivas cafe

バックパックにもなるよ!

fairweather pannier

僕は通勤時間が短いのであまり使う機会が少なさそうですが、バックパックにもなるというのがいいですよね!通勤の他にも、山の麓まで自転車で行って軽登山をする時なんて最高だと思います。
ポケット類も細かくあって、メインにアクセスしなくても細々したものはきちんと分別ができそうでした。
パニアバッグでこういう作りのものってけっこう少ない気がします。

salsa colossal

bikepacking

ちなみにフレームバッグ、サドルバッグとパニアバッグの色が違うのは気にしないようにしてます。オリーブ色しかお店なかったんだもん。
フレームバッグとサドルバッグも微妙に色が違うんですよねー(笑

たまらず仮付けしてみた時の写真

rew10 works

買ってすぐの頃の仮付けの写真しかありませんが、こんな感じ。
まだ雪が多いこの頃、ちゃんとキャリアがついていないただハメただけの状態なのですが。

もうちょっと続くかもvol.4へ。
早く荷物つめて走ってみたいですねー!

0 件のコメント