今年は自転車キャンプを目論んでいる vol.1

camp ride

ここ数年の僕のキャンプブームのきっかけは、実は友人のキャンプに自転車で参加したのが始まり。この時は寝袋もテントも借りて、荷物という荷物は着替えと食べ物しか持って行かなかったんですよね。自転車もロードバイクだし、最低限のサドルバッグとフレームバッグ。
その節は大変お世話になりました。おかげで今ではこの有様です(笑
というわけで、今回は原点回帰(?)してちゃんと自転車でキャンプできるようにしたいなぁ、というお話。



いろんなバイクパッキングの形

ここ数年のバイクパッキングブームで僕もいろんな自転車を見てきました。
でもいざ自分がやるとなると、これがまたけっこう難しいんですよね~

group ride with Takayama cycle from Saitama group ride with Takayama cycle from Saitama

この辺りはオーソドックスなフレームバッグとサドルバッグスタイル。この時はツーリングでしたので、このくらいの荷物ですみますが、キャンプとなるとさらに荷物が増えますとね。

GLOBAL FATBIKE DAY 2017 SAPPORO GLOBAL FATBIKE DAY 2017 SAPPORO

ちょっと特殊(2台目は特殊すぎw)なロングテールなんかだとたくさん積めていいですよね。でも自転車から用意しなくてはいけませんね(笑

P5040119
samsbikeのflickrより

自転車キャンプ、とにかく楽しそう!
各々スタイルがあって、とっても参考になる一枚。

今ある自転車でできることを

shandi nivas cafe

新しく自転車を用意するなんてとんでもないので(笑 今ある自転車で何とかできないものかと。
なんとなく出来そうなのが、シクロクロス系の↑この自転車。ロードバイクよりも太めのタイヤが入るし、泥除けもついてるのでダボもある。あとはなんとなく一番乗ってる自転車、というのも大きな理由のひとつかもしれません。
というわけで昨年の冬くらいからこの自転車で何ができるか考えてました。

ちょっと長くなりそうだし、正直まだ過程の段階なのでシリーズ化することにしようと思います。
vol.2に続く

0 件のコメント