農作業は美しい

Takada farm

週末にむかわ町は穂別に泊りがけで行って参りました。と言っても遊びやキャンプなどではありません。友人である元メッセンジャーのクリオネくん現高田農場長のお手伝いです。



穂別はこの辺だよ



大まかな位置は夕張のちょっと奥、274号線から少し海に向かって入ったところです。
札幌からは車で2時間かかりません。距離は90kmくらいだったかな。数年前に一度自転車で行きました。

Takada farm

農場のすぐ横には穂別川が流れてるんですよね~。まだ木々が葉をつけていないので、川まで見通せて朝なんか綺麗でしたよ。

Day 01

Takada farm

この日の作業はお米に関するお仕事。倉庫の中でお米の種まきです。
といっても半自動なので、大したことないかな?と思ってたのが大間違い。

Takada farm

数人で作業を分担するんですが、僕はこの手前にある正味16kgの土をひたすら機械に補充する作業。土を入れるところの高さがそれなりにあるので、持ち上げて延々と補充し続けます。そしてあっという間に一袋無くなんの。

Takada farm

こんな感じの流れ作業。どんどん苗箱に土がかぶさって出てくる仕組み。こういう専用の機械ってちゃんと考えられていて面白いですよね。

Takada farm

無限。

Takada farm

Takada farm

その辺に自転車が落ちています。

Takada farm

もちろん遊びに来たわけではありませんので、写真はすべて休憩中に撮ったものです。

Takada farm

作業が終わる頃にはすっかり大きくなった娘のつむちゃんも来てくれました。
そんなわけでこの日は18時くらいまで作業して、穂別の温泉に入った後みんなでご飯を食べました。朝の6時過ぎに家を出たので、眠くてすぐ就寝。

Day 02

Takada farm

5時くらいには起きて、その辺を散歩してました。前日の作業の影響ですでにちょっと筋肉痛。

Takada farm

Takada farm

Takada farm

まずはメロンを見せてもらいました。
最初は中心部に植えて、ここから横にどんどん広がってくみたいですよ。
詳しくはうまく説明できませんが、話を聞くと、農業って本当にデリケート。

Takada farm

こちらはニラです。冬の間にハウスで育ててるんですって。

Takada farm

刈りたてのニラはすっごい良いにおい!

Takada farm

すっごいたくさんもらっちゃったなー、、、

この日の作業

Takada farm

2日目の作業は前日に種を撒いた苗箱をひたすらハウスの中に並べる作業。

Takada farm

というわけでin da house。ハウスの長さは55mだったと記憶。
30cmの箱を左右各4個ずつ並べていきます。ちなみに前日の種まきで僕らが作った苗箱1350個くらい。

Takada farm

Takada farm

休憩中にちょっと撮りました。もうだいぶ終わりが見えてきてますね!ちなみに7時半くらいから始めて、12時の段階でまだハウスの端に届いてません。なかなか大変な作業です。

Takada farm

我々は夕方予定があったので、お昼で失礼することに。
お昼もつむちゃんが迎えてくれました。
ちょっと慣れてきてくれたので、お別れするのがつらかったです(笑

あとがき

実は去年、夏に一度カボチャの収穫をお手伝いしていたので、農業の大変さはけっこう身に染みて感じておりました。
生産者の身になって考える、なんてエラそうなことを言うつもりはありませんが、自然相手で反復作業が多いので、本当に大変だと思います。
人手が必要な時はちょこちょこ声をかけてくれるそうなので、また行きたいですねー!
農作業、けっこう好きです。

0 件のコメント