パニアバッグ通勤するオフィスレディ

fairweather pannier


キャンプの為に買ったわけではありますが、せっかくの良いパニアバッグなので、日々の通勤でも使っております。
パニアバッグを買った話はこちらからどうぞ↓
今年は自転車キャンプを目論んでいるvol.3



ついでなのでこんな自転車に乗ってるよ

surly troll

チラチラ出ているこちらの自転車ですが、自転車本体はsurlyのtrollというツーリング向けのマウンテンバイクがベースです。
ほぼ完成車のまま、なるべく街乗りを意識して、ハンドル、サドルをカスタムしています。タイヤなんかも最初からブロックパターンがはげしくない街乗り系のものがついていました。
前後フェンダーとリアキャリアは購入時に一緒に取り付けてもらいました。
リアキャリアはtubesのキャリアで耐荷重40kgのタフな世界一周仕様ですが、当然そんなに重たいものを載せたことはありませんし、世界一周もしておりません。
surly trollについてはこちら↓
僕も時々乗ったりするのですが、本当に良い自転車です。
Troll 1.0 | 自転車| Surly Bikes
ちなみにtubesのキャリアはこちらからどうぞ↓

どのくらいのものが入るの?

office lady

容量は17L。レディなので実際に何が入ってるかはお見せできませんが、30代一般女性のバッグの中身+お昼のお弁当くらいのものが入っていると思われます。
チラ見しましたら、まだ入りそうな感じでした。
フタ部分にもポケットがあるので、お財布・小銭入れなんかはこちらに入れているようですね。メインにアクセスしなくても小物を取り出せるのは嬉しいです。
サイドにもポケットがあって水筒を挿しています。
本当に普通のバッグパックくらいのポケット量なので、パニアだからといって全く違和感はないです。

パニアバッグ通勤のすゝめ

office lady

取り付けるとこんな感じ。ちなみにパニアを少し後ろ気味に付けないとペダルを漕ぐ際に踵がバッグと干渉してしまう的なことを言ってました。
バッグパックだとお弁当の中身が寄ってしまいますが、これなら大丈夫ですね!

office lady

最寄の駅のもう一つ先まで自転車通勤していますが、これからの暑い季節は背中がフリーになるのはいいですよね。本当に快適そうです。
バッグはもう一つあるので、僕もやろうかな。

キャンプの時は?

surly troll

一応fairweatherのバッグは僕のなので、キャンプの時はこんな感じとなります。
(冬に撮った写真しかありませんでした)
完全防水の自転車用バッグを作ってるオルトリーブのパニアバッグ。
実際キャンプする時は機能の観点から一個ずつ入れ替えてもいいかも。

0 件のコメント