Rondにカスタムペイントを依頼した話

rew10 works

春ですね!ここ二日間は最高気温も二桁と、とっても暖かい札幌。
みなさんは春に向けて愛車のリフレッシュはお済みでしょうか?
具体的なリフレッシュ方法として、まずはフレームやパーツの洗浄、駆動部分のグリスアップなどが挙げられると思いますが、フレームやパーツの表面の塗装を見直してみてもよいのではないでしょうか。



Rondが提案するカスタムペイント

本州の方だと自転車屋さんと組んでいたり、工房を併設していたりと、カスタムペイントが割と身近なもののように感じますよね。
札幌でもし塗り直そうか、なんて思っても今まではどこに相談したらいいの?というのが現状だったと思います。

Rond​​

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、札幌とニセコをベースに活躍中のロードレーサーの熊坂くんが主宰するRondが少し前に「Draw」というカスタムペイント部門を立ち上げました。
↓こちらでも取り上げられていますね。

Rondがカスタムペイント【Draw】をはじめたらしい - 札幌トラックバイク日記

面白そうなので早速依頼してみよう

基本的に面白そうなことをしている人が大好きなので、まずやってみてもらおう!と早速動き出しました。前々からステムをフレームの色と合わせてみたかったのです。
でもいきなりやってもらうのもちょっと怖いので、事前にシミレーションしてみることに。
↓befor
sapporo draw

↓afeter
sapporo draw

おっ!なかなかいいんじゃないですか?(ちなみにPhotoshop)
フレームとステムのマッチペイントって憧れてたんですよねー。
というわけで違和感なさそうだったので、お願いすることにしました。

早速来てくれて、引き渡し

sapporo draw sapporo draw

今は札幌に住んでいるようで、近所でピックアップしてもらいました。今回はフレームとの色合わせをお願いしたので、自転車ごとお渡ししました。
こちらで指定色がある場合は、パーツを渡すだけでいいのでもっと気軽ですよね。

納期や値段など

Draw paint
詳しくは↑に書かれておりますが、今回僕がお願いしたのはステム。単色塗りだと5000円ちょっと。でもおそらくキャンディっぽい感じなので、一応8000円ちょっとで詳細はペインターによる現物確認となりました。
納期の方はMAXで3週間とのことで、ここで自転車とはしばしのお別れです。
本州のお店の話を聞いた限りでは金額も高くないですし、納期も比べると長くはないと思います。
北海道の場合オフシーズンがあるので、この期間中に塗装してもらえると、春から新たな気持ちで乗れるのでいいですよね~。

↓Rondのinstagramアカウントにも載せてくれています。



そんなわけで、出来の方は少々お待ちを!


0 件のコメント